カテゴリー
Motorcycle

久々のSnake Motorcycle Garage

少し前からバイク乗りの集いに参加しとる。
オープンチャットいうヤツや。

 

その中でもなんとなく気の合う連中ってのは自然と引き合うわけで。
そのオープンチャットの中で35歳のKawasaki Vulcan乗りがチェーンカバーを固定してるスイングアーム部のステーの溶接が外れてチェーンカバーがグラグラでチェーンに干渉すると悩んどった。

チェーンカバーとスイングアームを繋ぐステーにサイドナンバーのステーも共締めしてあった為、当然サイドナンバーもブランブラン。

再度、溶接を試みるも20㎞程度走行したら折れてまうらしい。

悩む若者を救うべく、ガレージビルダーな俺は立ち上がる(笑)
と、同時に37歳のDaisukeも立ち上がった。

その一連の流れを見ていた34歳のMasatoも緊急参戦。
こうして初めましての連中が一同に介しバイク弄りが始まった。

まずは各々が住む場所から丁度真ん中辺りのコンビニを待ち合わせ場所に設定し、集合する。
挨拶もそこそこに早速移動。
そこから15分程度走ったら俺の秘密基地。

HARLEY-DAVIDSONが3台とKawasakiのVulcan。
計4台でうちまで流す。
そして4台全てがサイドナンバー(笑)

 

うちに到着し、現状確認。
いくつかの方法をVulcanオーナーのNobuに説明し、どの方法を取るか選択させる。

 

方向が決まっちまえば、あとは突き進むのみ。
無いステーは作る。短いボルトがなければ長いボルトを切る。
ネジが馬鹿になっとればタップでネジ切り直す。

サイドナンバーのステーを固定する場所自体を変更。
ステーを延ばす必要があった為、溶接して継ぎ足すためにDaisukeが勤め先の工場まで走る。

その間に俺はスイングアームの溶接跡をグラインダーで削ってクランプを取り付け。
チェーンカバーを固定する。

Daisukeが溶接で継ぎ足したサイドナンバーステーを持って戻ってきた。

 

結果としてウインカーの設置場所を移動させて形になった。
これだけしっかり固定されとれば走ったって何の問題も無い。

Nobuも喜んどった。

 

なんやかんやで10時半過ぎから初めて、終わったのは17時過ぎ。
みんなでワイワイやりながら楽しい時間を過ごした。
(Masatoは用事があった為、昼過ぎに帰って行った)

意外にもうちのガレージのオリジナルステッカーをDaisukeとNobuが欲しがったからパターン違いで2枚ずつプレゼント。

Nobuはサイドカバーに早速1枚貼って帰った。

帰ってからDaisukeもバイクとヘルメットに貼って写真を送ってくれた。

 

こうやって仲間が増えて行くんよな(笑)
バイクが好きでホンマに気のエエ連中と出会えた事に感謝やな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です