仕事の話。

ほぼ毎日事務所に居る俺もたまに現場に出たりする。

忙しくてドライバー達だけでは仕事が回らん時だったり、現場の状況を見ておきたい時、新人に仕事を教えたりする時など。

で、今日は外に出たついでに現場に寄って廃棄物の回収をしてきた。

その現場は建具や内装関係の会社。

会社と言うても夫婦でやっとるような個人商店て感じの客。

ただ、滅多に現場に出ない為、ここ10年くらいで取り引きが始まった顧客は知らんとこが多い。

当然、相手も俺を知らんわけで。

内装屋やからクロス(壁紙)がメインの廃棄物。

と言うか、全量クロスやった。

しかも、1㎥のコンテナに無理矢理押し込み、上に人が乗って潰したんやないかってくらい圧縮されとる(苦笑)

引っ張り出すのも一苦労。

性の抜けたクロスはバリバリになっとって千切れる千切れる。

こりゃ後片付けが大変だよーて。

が、問題はここじゃない。

1㎥のコンテナにギュウギュウに詰め込んだ挙句、コンテナの上や裏側にも入り切らんクロスがあった。

全て積み込んで俺がマニフェスト(産業廃棄物管理票)に記載した数量は1.5㎥。

そのマニフェストにサインを貰う為、事務所に顔を出した俺に向かって親父(社長)が言った。

「1.5㎥?他の運転手はコンテナの外にある物も積んで1㎥で伝票切るぞ?」

「1㎥じゃない場合でも1.2㎥とか1.3㎥とかで1.5㎥なんて書く運転手はアンタ以外には居ない。」

いやいやいや、相手が悪いわ。

他のドライバー達なら納得させられるか知らんけど、俺はそんなんでは納得しやん。

無理が通れば道理引っ込むってか?

俺の道理はそんな簡単には引っ込まん。

「そうですか。余剰分まで積んで1㎥でマニフェスト切っとるんすね?」

「1㎥のコンテナの中身以外に積んだ分は余剰分として計上しますし、うちは基本的には0.5㎥刻みなので。一度、会社に持ち帰り、重量計って比重出した上で見直し掛けます。」とだけ言うて帰る事に。

会社に戻ってすぐに計量。

1.5㎥で正味260㎏。比重173㎏。

荷質がクロス(壁紙)ばっかりやから、全量焼却処分。

焼却処分費が¥55-/㎏。

現在、うちがその客から貰っとる処分費が収集運搬費込みで¥15.000-。

260㎏×55円=14.300-。

もし、うちのドライバーが余剰分まで含めて1㎥で回収しとるんやったら、¥15.000-の収集運搬・処分費貰って、焼却処分費だけで¥14.300-も払っとったら人件費やら燃料代やら考えたら完全に赤字やねーか。

しかも、1㎥のコンテナも無償貸し出しでレンタル費用貰ってへんし。

やらん方がエエやん。寝とった方が気が利いとるわ。

営業も含めて、社長と話をして俺が提示した金額が¥20.000-(収集運搬費込みの処分費)/㎥。+余剰分の計上は0.5㎥刻み。

それが気に入らんのやったら1㎥のコンテナの中身しか回収はしない。

その提示金額が通らんのやったら、取り引きせんで良し。

今まで実質1.5㎥を回収させて¥15.000-しか払わんで済んだのが、今後1.5㎥回収させたら¥30.000-払う事になる。

勿論、1.1㎥でも1.2㎥で1.5㎥で計上する。

結果として大幅な値上げは免れん事となった。

知らんかったらそれで済んだけど、露呈した以上は放置できんしな。

相手見て物言わんとなぁ。

しかし、俺としたことが全くのノーマークやった…

やっぱり、たまには現場見に行かんとなぁ。

つか、本来は営業の仕事なんやけど(苦笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す