青羅Camp(2度目)

今回は多良峡森林公園てとこでCamp張る予定やった。
嫁と息子は蚊に刺されるとアレルギー反応で大変な事になる為、今回の参戦は見送り。

 

俺は10時過ぎに家を出て、途中で買い出しをしながら現地へ向かう。
今回は一人やから荷物も少ない。

天気も良く、緑が綺麗やった。

13時頃に多良峡森林公園に到着。
が、駐車場がいっぱいで車を停める場所がない。

仕事終わらせてから合流する予定の兄貴に電話する。
恐らく、デイキャンプの連中やろうから夕方には撤退するやろと。
とりあえず、近くで時間潰して夕方に再度行ってみよう。

とは言え、土地勘も無い上に山ん中…
川を眺めとったけど暑くてかなわん…

小さな道の駅的な休憩所(売店も無ければ誰一人居ない)を見つけてベンチで昼寝。

2時間程度昼寝した(笑)
16時半頃やったから再度見に行く事に。

 

が、状況は変わらず。
駐車場の真ん中に車を停めて、様子を見に行ったらテントがいくつか張ってあった。

アカン…デイキャンプやなくて泊まりやわ。
兄貴に電話して相談。
結局、これ以上遅くなると暗くなってくる為、テントの設営も面倒になる。
兄貴も仕事終わったところやったから、急遽前回と同じ青羅公園に行く事になった。

青羅に到着して早速テントの設営。
今回は一人用テント。

俺が到着して10分後くらいに兄貴も到着。
17時半頃からの設営やったから、すぐに暗くなった。

ランタンに火を灯して

俺の焚き火台に兄貴が用意してきたスウェーデントーチ(丸太にチェーンソーで十字に切り込みを入れたもの)にも火を灯す。

これで準備は整った。

 

料理は兄貴に丸投げ(笑)
俺は料理苦手やから(笑)

結局、朝4時過ぎまでいろんな話をした。
男同士でしか出来ん話もある。
兄貴の話は為になるし、兄貴は俺の気持ちを理解してくれる。
久々にゆっくり兄貴と真剣に話したなぁ。

 

兄貴が丸太を切って薪割り台を作ってくれたから持って帰る事に。

 

朝4時過ぎに寝て、7時過ぎに起床。
テント畳んで撤退の準備をして、青羅を上った先にある不破の滝を見に行った。

滝の水で顔洗ってサッパリ。
少し辺りを散策して、青羅を後にした。

 

帰りしなに喫茶店に寄って、コーヒー飲んで解散。
良い週末やった。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す