あのベンチ

12月8日(日)に走りに行きたいとY。
最悪の場合はこれを最後に春先までバイクには乗れんようなるY。
理由は寒いから(笑)
で、行きたい場所があるかと聞いたら、『あのベンチ』に行きたいとのこと。

 

『あのベンチ』てのはSNSで話題になっとる滋賀県は琵琶湖の畔にある木製のベンチのこと。
俺はソロで走った時とかに何度か前を通ったことがあるから場所は知っとった。
ただ、実際にそこでバイクを停めた事は今まで無かった。

折角やからYの行きたい場所に行くかって事で『あのベンチ』へ。
名古屋高速から名神高速に入り、彦根I.Cで下りる。
途中のコンビニで休憩。

 

2時間ちょいくらいか…?
『あのベンチ』に到着。

何の変哲も無い場所にポツンと置かれたベンチ。
確かに琵琶湖の畔に設置された木製のベンチ。

ベンチに腰掛けると琵琶湖が一望できる。

 

前には琵琶湖が広がるが、後ろには普通の民家が立ち並ぶ。

 

別に公園でも何でもない琵琶湖の畔の空き地に設置されたベンチ。
このベンチには物語があるらしい。
ここでは割愛するが。
Yは念願の『あのベンチ』に喜んどった。
確かに雰囲気はあるし、写真映えするからSNSで話題になるのも頷ける。

 

とりあえず、写真を撮って次の目的地『ラ・コリーナ近江八幡』へ。
『あのベンチ』から走ること20分程度で到着。
二輪用駐車場にバイクを停めて、歩く。

 

俺の目当てはライスコロッケ。
Yの目当てはスイーツ。

とりあえず、歩いていって最初に現れた建物に入る。


スゲェ人…
とんでもねぇ行列…
少し並べば食べられそうな生どら焼きを買う事に。

オーソドックスな生どら焼きと生どら焼き(栗)を一つずつ購入。

栗の方、モンブランやんけ…
甘いのが苦手な俺はオーソドックスな生どら焼きをチョイス。
が、半分で断念。
半分はYの元へ(笑)

 

甘味に若干ヤラれながら歩いて行くといくつか建物が現れた。
一際俺の目を引いた建物に吸い込まれる。

好きな感じ。
雑貨屋かと期待したら土産用のお菓子が売っとる店やった(苦笑)

その隣にフードコートみたいな場所があって、そこで目当てのライスコロッケを発見。
俺のとYのと2つ購入。
ついでに俺のホットコーヒーとYのホットカフェラテも。

中には色々入っとった。
説明は出来ん(笑)
とにかく色々入っとった。
あ、玉子入っとったわ。

これは旨かった。
Yは後々、香辛料にヤラれとったけど(笑)
俺は全然好きな感じ。

 

17時近くなったからボチボチ帰るかとなり近江八幡を出る事に。
岐阜の安八まで下道で戻り、安八インターから名神高速へ。
そのまま伊勢湾岸自動車道に移ったが、湾岸長嶋インターから名港潮見インターまで工事で13㎞で120分の渋滞と表示が…

13㎞で120分⁉
13㎞進むのに120分も掛かるとか絶対無理(苦笑)
安八I.Cまでの下道で山ん中抜けてきたけど気温3℃やったからな。
夏用のレザーグローブで行った俺の指先はとっくに感覚がねぇ…
これで渋滞なんて左手終わるゼ…
※ちなみにYには俺の冬用の最強防寒グローブに電熱インナーグローブを装備させとる。

実際、Yもしんどそうやったから長嶋SAに入り、芯まで冷え切った身体を温めがてら夕食を済ませる事に。
メシ食いながら帰る道を考える。
大渋滞の伊勢湾岸道を進む事は俺には考えられん。
伊勢湾岸道の渋滞を避ける為に逃げてきとる車で渋滞しとるのは承知の上でR23を走るルート。これ一択しかねぇ。

食事を済ませ、タバコを吸ってから出発。
長嶋インター出口からR23までで渋滞に巻き込まれて30分。


R23に入ってからは所々流れが悪くなるものの小一時間で帰宅。

走行距離自体は300㎞に満たんかったけど、11:30出発の22:00帰宅と丸一日バイクに乗った日やった。
苦手な山道もあったし、寒かったしで実際Yは頑張ってついてきた。
すっかりバイク乗りやな。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す