カテゴリー
Life

GW前の日曜日

今年の俺のGWは5月7日(木)〜5月10日(日)までの4日間。
第2、第4土曜日は元々休みやからGWとしての休みは2日間だけやな。

 

で、5月2日の土曜日、17時過ぎに仕事を終え、帰ろうと会社を出た瞬間に宏樹から着信。
どうやら影虎の兄貴と岐阜の山でキャンプをしとるらしい。
で、兄貴が寂しいから俺を呼べと言うとると(笑)

宏樹に位置情報をLINEで送るように言うて電話を切る。
家で待っとる美子に電話して岐阜までバイクで行くぞと伝える。
一旦帰宅し、シャワーだけ浴びてバイクで出発。

距離にして約100㎞、時間にして約2時間。
キャンプ地に到着して軽く散歩。

まぁまぁのサイズの鹿がヤラれとった…
熊出るて看板もあったしな…
俺、今日バイクやでナイフも手斧も持ってへんで…

到着した頃には辺りは真っ暗。
恒例の焚火で心を癒す。

仕事の話、バイクの話、あっという間に時間は過ぎる。
気づけば深夜1時。

俺と美子は帰路につく。

家に到着したのは3時過ぎ。
起きたら昼近くやった(苦笑)

 

昼に起床し、昨日山で砂利道を走って真っ白になったバイクを洗ってやる。
その後、HARLEY-DAVIDSON知立に行く事に。

 

前にVmaxを買ったバイク屋がHARLEY-DAVIDSON知立をやっとって、Vmax購入の際の担当者の奥さんが社長の娘でHARLEY-DAVIDSON知立に居てる。

その娘さんとアレコレ話して約2時間滞在。

帰りにスタンドに寄って給油して帰ろうと思たらスタンドでエンジン掛からんようなった。

イグニッションにしてセルスイッチを押すとカチッとは言うもののセル回らへん。
一瞬セルモーターも疑ったが、そのうちイグニッションにしても電気点かんようなったから、バッテリーが一番怪しい。

HARLEY-DAVIDSON知立に電話してバッテリーの在庫があるか確認。
バッテリーを取りに行くと伝えて電話を切る。
なんどか試してみたらイグニッションにした時に電気が点いた。
セルを回すとエンジン始動。

再度、HARLEY-DAVIDSON知立に電話して、エンジンが掛かったからこのまま自走して行く。その場でバッテリー換えてくれと伝える。
たまには作業も依頼してやらんとな(笑)

ただ、心配なのは今のバイクがポイント点火式ではなく、バッテリー点火式って事やな。
バッテリーの電圧が不足しとるとエンジンを回し続けることが出来ん。
ポイント点火式なら一度エンジン掛かっちまえば、エンジンさえ切らにゃ大丈夫なんやけど。

一か八かで出発して一つ目の信号でエンジンがストール…
そりゃそうですよね…(苦笑)

歩道にバイクを寄せて、諦めて美子のバイクで家に車を取りに行く事に。
美子をバイクの所で待たせて一旦帰宅し、工具を一式車に積んでHARLEY-DAVIDSON知立へ。

バッテリーを購入し、バイクと美子の元へ戻る。
シートを外し、バッテリーを交換しようと思たら様子がおかしい。

まさかのマイナスアース線が断線。
こんな太い線が切れるなんて事あるか?(苦笑)
長い事バイク乗っとるけど、こんなん初めてやわ…

 

でも、どう見ても溶けたとかじゃなくて断線しよるもんなぁ…

バッテリー買うてきたけど、アカンやんけ…

 

しかし、こんな場所に俺の愛機を置き去りには出来んしなぁ…
近くのカー用品店に行き、車用のマイナスアース線を見つけて購入。
俺のバイクの線より若干細いし、無駄に長いけどとりあえず家に帰るのにエンジン掛かればエエか。

 

再び、バイクの元に戻って買うてきた線を開ける。
ん?なんやこれ、片側しか端子付いてへんやんけ…
パッケージで隠れとって気付かへんだ…

 

ベルトのバックルからナイフを外し、被覆を剥いて元々付いとった線と結線する。

 

アース線を加工して使えるようにして、ボディーアースを取ってエンジン始動。
セルは回るし、エンジンは掛かるけどすぐにストール…

やっぱりバッテリーの電圧下がっとるな…
いつから断線しとったか知らんけど、ちゃんと充電されとらんかったんやろなぁ…

さっき買うてきたバッテリーに交換して、アース線繋ぎ直してエンジン始動。
一発でエンジンも始動し、ちゃんとアイドリングもする様になった。

 

とりあえず、無事に帰宅できました(笑)
もちろん、HARLEY-DAVIDSON知立に電話して純正のマイナスアース線も発注しといた。

久々に路上でバイク弄ったわ(苦笑)

しかし、昨日山奥でならんで良かったぁぁぁぁ(苦笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です