2020年 初詣

今年は皆の都合がなかなか合わず、1月5日に少し遅めの初詣に行ってきた。
メンバーは兄貴と兄貴の娘、その彼氏、ゴネンさん、宏樹と宏樹の嫁さん、俺とY。

 

AM8:30に宏樹の家は行き、宏樹の車に乗り込んで4人で千代保稲荷へ向かう。
AM10:00前に千代保稲荷の駐車場に到着し、兄貴達を待ちがてらプラプラと参道を見て回る。

 

兄貴から到着の連絡があったから手水舎の前で合流して参拝する。
手水舎で手を清めて、油あげと蝋燭を購入。

 

蝋燭を供える。

 

本堂まで行って、油あげを供えて賽銭をして参拝。

 

千代保稲荷では『商売繁盛』を祈願して名刺を置いていく。
事前にYには『名刺持って来いよ』て言うといた。

 

一通り参拝が済んだから参道へ戻り、玉家で串カツを買うて食うた。

 

Yが苺大福が欲しい言うたから、普通の粒あん、カスタード、抹茶と3種類をお持ち帰り。

まだ時間も早かったから、千代保稲荷を出て、兄貴の地元の南宮大社に参拝に行く事に。
南宮大社てトコは天照大神を祀っとるみたいで伊勢神宮の流れを組んどるみたいやな。

で、兄貴が言うには『全国の鉱山・金属業の総本宮として古くから信仰を集めとる』らしい。

鉄の神様やからバイク乗りにはもってこいやろって事で参拝(笑)
出店の並ぶ参道を歩いていく

 

なかなか立派やった。

 

千代保稲荷と南宮大社の参拝を終え、大垣のお好み焼き屋で皆で昼食。
その後、近くの星乃珈琲でお茶して解散。

愛知に戻ったのが17時過ぎ。
宏樹達と別れて、帰りに少し買い物しながら19時過ぎに帰宅。

南宮大社に行く途中で寄った大垣の和菓子屋で購入した苺餅が甘さ控えめで旨かった。
苺の程よい酸味もあって、甘い物が苦手な俺でも美味しく食べられた。

Yは千代保稲荷で買うた苺大福と苺餅を食べ比べとったけど、どうやら苺餅に軍配が上がったらしい(笑)

少し遅くなったけど、今年も無事に初詣に行けて良かった。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す