COLUMBIA KNIFEと薪割り台

先週末のCampで兄貴に3つ薪割り台を作って貰った。
少し乾燥が始まっとるのが2つ、まだ含水率が高いのが1つ。

 

乾燥が始まっとる方の薪割り台は皮も剥いてあるんやけど、皮剥いた周囲がガサガサでてに棘が刺さる。

手袋したら済む話なんやけど、なんとなく素手で触りたいしって事でサンダー当てて研磨する事に。

若干、雰囲気というか味みたいなんはspoilされとるけど(笑)
スッベスベになった(笑)

 

ナイフも前回、前々回とCampで使ったから、ついでに砥ぐ事にした。
砥石はこれ。

なんや本来はナイフって粗め、細め、仕上げと3種類くらいの砥石を使って砥ぐらしいんやけど、うちにある砥石はこれ一本。
兄貴曰く、こいつは中度と仕上げの中間辺りの砥石らしい。

それでもこの砥石だけで砥いでいく。
小一時間程、浸け水しておく。

ナイフはステンレス製のフルタング。

地道に砥いでそれなりになった。

また近いうちCamp張りたいなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す