IQOS3とパラコード

前にIQOS 3のウォームホワイトを購入したが、嫁が葉タバコからIQOSに移行するとの事で嫁にIQOS 3を奪われた(笑)

 

2〜3日前に仕事帰りにコンビニに寄ったらIQOS 3のベルベットグレーが売っとったから購入。

元々、使っとったIQOS 2.4 Plusはヒートブレードの調子が悪いのか、HeatSticksの刺さりが悪いのとイマイチ水蒸気の出が悪い。
あんまり吸っとる気がせんのよなぁ。

味も不味いし…
で、買うてきたIQOS 3にしたら味が全然違う。

HeatSticksのスッと入る。
やっぱり調子悪かったんやなぁ…
これで美味しくタバコが吸えるな(笑)

 

 

話は変わって、先週末にCampに行ったんやけど、来週末にもCampに行くかもしれん。
天気と兄貴の都合次第やけど。

で、やっぱりパラコードは持っとると便利やろと思て耐荷重250kgの4㎜9芯のパラコードを購入。

カラーは迷彩。
ホンマはオレンジとかの派手で目立つパラコードの方がエエんやろけど…

3mにカットしたパラコードを4本、5mにカットしたパラコードを2本、兄貴に貰ったCamp用のザックに入れておいた。

ついでに2mちょいの長さにカットしたパラコードを編んでブレスを作成。
フィッシュテールって編み方が簡単やったからフィッシュテールで編んだ。

まずは作りたいブレスの長さを決める。
この下の輪っか部分の長さがブレス自体の長さになる。

そこからひたすら編んでいく。

末端が解けてこん様に処理して

折り返して、最初に編んだ部分に通す。

とりあえず、20㎝の長さになるように編んで俺の手首には丁度エエ感じ。

いざって時に持ってなきゃ意味ないから身に付けられる様にした。

これ、バイクのタンデムシートに荷物縛り付けるのにも使えそうやな。

何回か試しに編み直したけど、慣れたら5分掛からんな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す