bouldering

週末は雨で山にも行けへんかったから今日は近所のbouldering gymへ行ってきた。

人生初bouldering。

 

一応、一度経験のある嫁と2人で「ぴなくる2」てbouldering gymへ。

初めてって事で誓約書みたいなの記入させられて、料金を払っていざbouldering。

料金内訳は以下の通り。


初回登録料 ¥500-

利用料 通常は平日¥1.500-だが、平日に1台の車で2名以上乗り合いかバイク、若しくは自転車か徒歩やとエコ割ってのがあって¥1.200-。

レンタルシューズ ¥300-

計 2.000-/人(税込)


 

自分で言うのも何やけど、身体能力は高い方やと自負しとる。

学生時代も部活なんて月に一度顔出すかどうかやったけど、試合になると毎回ユニフォーム貰っとった。

朝起きれんから試合行かんけど(笑)

 

「努力に勝る天才なし」なんて言うけど、はっきり言うて綺麗事やと思てる。

確かに努力するのは立派な事やし、努力しとる人間を馬鹿にする気は毛頭ない。

ただ、実際の所はどんなに努力をしても越えられん才能の壁は存在する。

例えば、俺がイチローより努力して練習したらイチローより野球上手くなるか?

絶対に無理やろ。

あの人は元々才能があって、且つ努力が出来る人やろ。

 

努力が出来るってのも一種の才能やと思う。

人の意識は水と同じ。

高い所から低い所に流れる。

苦しい事から楽な事へ。

常に意識を高く持ってないと堕落する。

やから俺は、努力し続けられるってのはそれだけで才能やと思う。

 

そんな俺は自分の身体能力の高さ、運動神経の良さに胡坐をかき、努力を怠ってきた。

結果、昔出来た事が今は出来ん。

体力的な問題やな。

年齢を重ねて昔みたいには体も動かん。

無駄な肉も付いて体が重い。

 

自分の身体能力の高さを常に発揮できる体力が必要やと感じた。

常に自分の中で最高のパフォーマンスを発揮できるように。

技術を磨く努力ってよりは、パフォーマンスを低下させない努力。

常にポテンシャルを発揮できる土台を作る努力。

 

そんなこんなで40になる手前からダイエットを始め、cyclingやらtrekkingやらを始めた。

昔から寺や神社に行くのが好きで必然的に山を登ったりはしとったけど、寺や神社に行くのが目的ではなく、山を登る事そのものを目的としたtrekkingを趣味にした。

が、trekkingは週末しか出来ひんから平日の仕事が終わってから出来る運動って事でcyclingをworkoutとしたが、それだけでも飽きる。

で、今回climbingをworkoutに取り入れてみようという事になったわけで。

 

本題に戻る。

 

一通り簡単にルールを説明されてbouldering開始。

まずは経験者の嫁のお手並み拝見。

まぁまぁ女子にしては頑張ってる方かと思う。

運動神経悪い思てたけど、意外とやるなってのが素直な印象。

スイスイ登っていくわけではないけど、6級までは危なげなくクリア。

この後、落ちたけど(笑)

 

俺は一応、5級まではクリア。

5級の2コースは制覇。

これ、2時間くらいは通しでやれるけど、翌日は手に力入らんようになるやろな…

 

俺も昨日の仕事で普段使わん筋肉を使って両脚の内腿が筋肉痛やから1時間ちょいで今日は切り上げる事に。

2週間に1度くらい通えたら上達するの早いやろな。

やるからには、そこそこのレベルにはなりたいしのう。

 

そうそう、また台風来よるみたいやなぁ…

今週末も天気怪しそうやけど。

もし晴れたら山に行こうかと思てる。

次の山は王滝渓谷からの天下峰。

低山やけど、王滝渓谷の自然歩道が結構長いから恐らく7〜8㎞は歩く。

近くに二畳ヶ滝って滝もあるから、ついでに見に行く予定。

 

トレッキングシューズも届いた事やし、今週末は晴れるとエエなぁ。

 

あと、cyclingとbouldering用にスマホ用アームポーチ買うた。

cyclingの時は自転車のフレームバッグに入れてるけど出すのが面倒やし、boulderingの時もポケットに入れとくと登っとる途中で絶対落とすし。

これでスマホを携帯しながら運動が出来る。

 

とりあえず、今週末は晴れてくれ‼︎


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す