神石山

10月14日(日)

本日は豊橋市にある神石山に登山に行ってきた。

 

今週の頭に地元にある「串の家 開(KAI)」て店のママから嫁に飲みのお誘いがあった。

俺が住んでる街からは車で1時間ちょいの場所での飲み会らしく、今週末の登山は天気も怪しいし、中止かなと思っとった。

 

が、数日前に嫁が「提案なんだけど、日曜日は早朝から登山しない?」と言われた。

それなら、豊橋市内で登山したらエエやん。と。

朝8時出発で着替え持って行って、いつもの時間くらいから登山して15時頃に下山、近くのスーパー銭湯でも寄って風呂入って着替えて豊橋駅に17時過ぎに行けるから待ち合わせ時間に間に合う。

 

で、俺の提案した計画で山行する事に。

が、しかし。

朝6時頃に目を覚まし、誰も起きていない事を確認して二度寝、その後7時過ぎに起きてシャワーを浴びとったが誰も起きてきやせん(笑)

 

結局、8時頃に全員起きてきてバタバタと準備して9時半に出発。

1時間半押しでのStart。

 

神石山は静岡県と愛知県の県境に連なる湖西連峰と呼ばれとる山域の山の一つ。

登山口は伊寶石神社、梅田親水公園、葦毛湿原の3カ所。

今回は総歩行距離、総歩行時間から葦毛湿原から入山するルートを選択。

 

葦毛湿原に11時頃に到着。

駐車場に車を停め、葦毛湿原方面へ歩みを進める。

なんや不思議な感じの木があった…

葦毛湿原へ突入。

嫁も息子も木道に何故か喜ぶ(笑)

 

湿原を10分程歩くと登山道に入る。

大きめの石もゴロゴロしとるし、階段多めやし…

今回の登山道は整備はされとるけど険しそうやな。

今朝までの雨で地面も泥濘んどるし。

こんな感じの道が続く。

 

岩肌の所も結構あってなかなか歩きにくい印象。

 

息を切らしながらひたすら歩く。

 

雨上がりとあって若干霧も出とった。

なんや幻想的というか神秘的というか、写真じゃ伝わりにくいけどシシガミ様でも出てきそうな雰囲気やった。

 

途中、NHKの中継基地を経由してアップダウンを繰り返す。

やっぱり、登りはシンドイのう…

要所要所で休憩を挟みつつ…

 

道の真ん中にデカい岩…

 

巨岩信仰とかあるの何となく解る気がするわ。

 

木々でできた迷路みたいやけど、道自体は平坦で歩きやすい。

こんな道が出てくると安心する(笑)

 

最後に心臓破りの階段を登り(しんど過ぎて写真撮り忘れたがな)山頂に到着。

標高324m。

標高だけでは登山の難易度は計れんなぁ…

今回は時間が押しとる事もあり、そこそこのペースで登ったから疲れたわ(苦笑)

 

天気が悪かった(曇り)やったから眺望もイマイチやけど、天気良かったら景色エエんやろなぁ。

 

ランチは前回に引き続きカップヌードルの謎肉祭(笑)

息子はカレーヌードル、誠二は担々麺を選んどった。

嫁はおにぎりをチョイス。

 

ケツカッチンな嫁に急かされて、昼休憩もそこそこに下山開始(笑)

復路は下りがメインやから往路よりもペースが上がる。

葦毛湿原の駐車場に戻ったのは14時45分頃。

 

総歩行距離 7.16㎞

総歩行時間 2時間30分

所要時間 4時間45分

獲得高度 507m

 

そこから車で20分くらいの場所にある極楽湯へ。

15時ちょい過ぎに極楽湯に到着。

 

俺は諸事情で風呂には入れん為(刺青まるけなだけw)、嫁と息子、誠二の3人だけ入泉券を買うて風呂に入る。

俺は施設の中の飲食店で餃子を摘みながら黒烏龍茶で一杯(下戸やから酒は一滴も飲めん)

1時間待たされて待ち疲れバリバリ(笑)

 

その後、車で10分の距離にある豊橋駅に嫁を下ろして帰宅。

途中で夕食を済ませて帰宅したのが20時頃。

今日はホンマに疲れたわ。

 

次の土曜日は仕事やし、仕事終わって帰宅したら準備してキャンプに出かけなならん。

登山はお休みになるな。

BBQはfamily集めて毎年のようにやるけど、キャンプは俺自身、数年ぶりやからな。

楽しみや。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す