特定小電力トランシーバー

元々、特小無線(トランシーバー)を4台くらい持っとったんやけど部屋を片付ける時か何かに嫁に全部捨てられた(笑)

 

で、最近は登山を趣味にしとるし、今後は本格的に高い山にも登りたいから改めてトランシーバーを購入。

数人のパーティーで山登る時は先頭と最後尾の距離が開く事もあるからトランシーバーがあると携帯の電波が届かない山の中でも連絡が取れて便利。

 

昔買うたトランシーバーは厚みもあったし、重たかったけど最近のトランシーバーは小さくて軽い。しかも高性能。

IP67でMil Spec。


IP67とは、電子機器などの防塵および防水の性能水準を示す「IPコード」の表記体系において、IP6X相当の防塵性能、および、IPX7相当の防水性能を有していることを示す表示である。実質的に最高水準に近い防塵防水性能とみなし得る。

IP6Xは、機器内部に粉塵が侵入しない水準であることを示す。防塵性能は0~6の7段階で示される。すなわちIP6Xは防塵性能の最高水準である。

IPX7は一時的に潜水・水没しても機器内部が浸水しない程度の防水性能を示す水準である。防水性能は0~8の9段階で示され、IPX7はIPX8に次ぐ高水準の評価と位置づけられる。ただしIPX8には具体的な試験方法が規定されていないため、独自評価を嫌うとすればIPX7を最高水準として扱うという見方もできなくはない。


 

今回は業務性能のALINCO DJ-P221Lをチョイス。

早速開封

 

ベルトクリップをボルトで固定。

 

理もサバゲー用にトランシーバー1台持っとるから、とりあえず2台購入。

 

本格的に標高の高い山に登る様になったら特小無線やなくてデジタル簡易無線が欲しいなぁ。

総務省に届出して簡易無線局の開局手続きを取らなならんけど。

 

当面は特小無線で事足りるかな。

 

登山用ザックに特小無線を装備。

 

フラッシュライトを収納しとるポケットの上のポケットに収納。

 

少しでも電波の飛びが良い様にロングアンテナをチョイス(特小無線はアンテナの取り外しが出来ない)したけど、予想通り邪魔w

でも、こればっかりは仕方ないな…

 

明後日の日曜日はなんとか天気持ちそうやから二畳ヶ滝と王滝渓谷→天下峰登山に行けそうな予感。


ブログランキング・にほんブログ村へ

「特定小電力トランシーバー」への2件のフィードバック

  1. カックイーです❗何かを始めるとアイテムにこだわりたくなりますよね!
    自分もそうなんですが、自分の場合は、アイテムが充実すると飽きてる時がほとんどです…。

    1. 山に入ると携帯の電波届かんところが多いんよなぁ。
      いざって時の為にも特小無線は有った方が安心やからな(^^)

コメントを残す