樹齢1400年の「ねずの樹」

鳳来寺パークウェイを下り、一路「ねずの樹」へ。

鳳来寺駐車場から車で約15分。

 

駐車場に車を停め、土産物屋やちょっとした飲食店が並ぶ道を歩いて行く。

石に蛇が彫ってあったから思わずパシャリ。

 

道中の田舎道、好きな雰囲気やった。

老後はこんな田舎で暮らすのも悪くないなって思うわ。マジで。

途中、小さい池のある社もあった。

 

歩くこと約10分で樹齢1400年の「ねずの樹」に到着。

ん?なんか思ったより小せぇゾ?

「ねずの樹」て樹木に関する知識が全く無いからもっとデカい樹を想像しとった。

さっき、鳳来寺の境内で見た樹齢300年の「杉の木」の方が立派やった。

 

そのまま奥へ進んだけど特に何も無さそうやったから引き返す事に。

と、ここでまたもや雨が降り出した。

嫁が「傘は必要ないでしょ」言うから無防備な状態で来てもたがな…

 

道中にあった売店で雨宿り。

中でソフトクリーム食うとったら痺れるくらいの土砂降り(苦笑)

外でタバコ吸いながら様子を見るが止む気配なし。

嫁がタバコ吸うとる間に入り口の駐車場まで走って車を取りに行くことに。

ここに駐車場があるなら最初からここまで車で来たら良かったがな…

 

今日は一日雨に降られたけど充実した休みになった。

あ、ねずの樹を見に行った時に「ちんねん」の家見つけた。

ちんねん…

誰やねん…


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す