初詣@伊勢神宮

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

本日、1月2日は兄貴達と一緒に三重県の伊勢神宮へ初詣に行ってきた。

兄貴は親と同じくらい新年に挨拶しとかんといかん人。

今の会社の社長と兄貴が居てへんだら俺は今でも輩やったかもしれん。

例年やと三が日を外して1月4日に愛知県犬山市の成田山名古屋別院大聖寺に初詣に行くんやけど、今年は俺も兄貴も1月3日までしか休みが取れんかった。

で、1月2日にお伊勢さんに行こうって話になった。

渋滞を考慮して、朝8時になる前に渋滞する区間を通過したいってことで、朝7時に家を出る。

伊勢湾岸道で桑名市まで行き、R23に下りる。

R23で津市まで行ったところで兄貴から入電。

どうやら、出発が遅れたらしい(笑)

どこかのSAで落ち合おうって話になったから、津市から伊勢自動車道に乗って多気PAで待機。

車を停め、小一時間仮眠。

AM10:00頃に再び兄貴から入電、どうやら渋滞にハマったらしい(笑)

待たせるのが悪いから先に行けとのこと。

伊勢自動車道を走り、通行規制で閉鎖されとる伊勢西I.Cと伊勢I.Cを越えて朝熊東I.Cで下車。

三重県営サンアリーナ駐車場に車を停めてシャトルバスで伊勢神宮の内宮へ。

一番後ろの席の真ん中に座った。

ここに座るとバスの長さがよう分かる。

俺もこのサイズのバス運転してみたいなぁ。

29人乗りのマイクロバスなら運転してBBQ行った事あるけど。

シャトルバスに乗ること約30分で伊勢神宮内宮に到着。

おはらい町からおかげ横丁に入り土産物を見ながら時間を潰す。

この時点で時刻は11時。

結局、12時20分頃に兄貴達が到着した。

新年の挨拶をして参拝へ。

五十鈴川に掛かる橋を渡り参道へ。

手水舎で手と口を清める。

この後、事件勃発。

五十鈴川は銭洗いで小銭がいっぱい沈んどるんやけど、皆その水に手を浸す。

ご多聞に漏れず、うちの嫁も手を水に浸そうとして喉元にかけとったサングラスを川の中に落とした…

結局、俺が袖捲って拾ったんやけど、肘上までシャツが濡れた(苦笑)

超冷てぇからよ(笑)

シャツの肘から先がビッタビタでキンキンに冷えとるから(笑)

気を取り直して、参道を歩いて本宮へ参拝に向かう。

階段を上ると本宮なんやけど、この60段くらいの階段を上りきるのに約1時間の時間を要した。

なかなかエグい。

三が日の伊勢神宮恐るべし。

何故か兄貴だけこっち向いとるっていうね。ミラクル(笑)

参拝を済ませて13時40分頃に宏樹と嫁さんが来た。

去年、宏樹の嫁さんの身内に不幸があったから参拝は出来んのに俺と兄貴に新年の挨拶がしたいとわざわざ名古屋から渋滞にハマりながら4時間以上かけて追っ掛けてきた。

皆で赤福を食す。冷えた身体に暖かいお茶が最高やった。

行列に並んで8個入りの赤福を7個購入。

うちの分、俺の実家、弟の家、弟の嫁の実家、宏樹の実家、宏樹の嫁の実家、うちの嫁の勤め先の店長の家、合計7つ。

漉し餡と餅やから甘くて俺はあんまり食わんのやけど。

これ好きな人多いんよなぁ。

あと、俺の好物のこれ。あおさ。

味噌汁に入れると最高。

三が日の伊勢神宮は人…人…人…で土産買うにも食べ歩きするにも食事するにもどこも大行列。

昼食を摂るにも入れる店がなかなか無くて、結局はお伊勢さんから少し歩いた場所にある蕎麦屋に入って15時から遅めの昼食。

昼食を済ませて、バス乗り場へ向かい、シャトルバスに乗って駐車場へ。

駐車場で皆に挨拶して解散。

その後、伊勢自動車道で三重県の津市まで走り、R23で桑名市まで。

桑名市から伊勢湾岸自動車道に乗って名港潮見I.Cで下車、下道走って俺の実家へ。

19時から俺の親と弟家族と一緒に食事の予定やったけど、50分遅れで到着。

土産の赤福を渡して夕食(しゃぶしゃぶ)に有り付いた。

食後は雑談をしながら俺の甥っ子達VSうちの嫁の腕相撲。

この新春腕相撲大会は毎年恒例(笑)

うちの息子も甥っ子達に遊んでもらって楽しそうやった。

手にアンパンマン書いてもらって喜んどったし(笑)

今年も無事に兄貴達との初詣が出来た。

感謝。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す