カブ弄り③

Blueの暴走ランプ(蛍)が届いた。

カブのマフラーを純正マフラーからロッドダウンショートマフラーに換装した際にセンタースタンドを取り外す必要があり、センタースタンドが固定してあったステーの穴を利用して何か付けようと考えての事。

 

まずは暴走ランプの設置。

電気関係はうち(Snake Motorcycle Garage)の電気系担当、ナベを召喚。

なんやカブの電気系は普通とは違うらしい。

頭を抱えながら悪戦苦闘して暴走ランプの電源を確保。

 

リアサスの下側の袋ナットを外してステーをかましてウインカーを設置。

これでウインカーの移設も完了。

ブレーキランプは注文しとった物がまだ届いていない為、とりあえず元々付いとったブレーキランプを仮設置。

 

あとは配線の取り回しの問題。

スイングアームの裏側を通そうかと思たけど、リアサスのリンクに干渉して断線等のトラブルが発生するのを懸念してコルゲートチューブで保護してスイングアームの表側上部を這わせる事に。

思ったより見栄えも悪くなく上々の仕上がり。

キック始動の際に気を付けんと踵で暴走ランプをイワしてまいそうw

 

今日は仕事終わったら真樹のやってる会社の工場にカブ持ち込んでシフトレバーの曲げ加工をする。

跨った状態でシフトレバーの動きやシフトノブの位置を検証しながら、曲げる位置と曲げる角度を調整する。

シフトチェンジする際のストロークの問題でクリアランスが足らず、シフトレバーを曲げんとレッグカバーの内側に付けるインナーラックがシフトノブと干渉する。

シフトレバー曲げてクリアランスが確保できたら用意したインナーラックを少々加工してベトナムキャリアと同時装着を図る。(一応、構造上同時装着不可になっとる)

インナーラックも持って行って、ついでに真樹んトコでやっちまうかな。

 

シフトレバーの曲げ加工が済んだら、盆の連休中にシフトレバーの錆びを綺麗に落として塗装してやらんとな。すぐ錆よる(苦笑)

 

あとはセミダブルシート用のリアキャリアを設置してRV-Boxでもリアキャリアに載せたら一応は完成やな。

細々した部分はまだ色々と触りたい部分もあるけど。

コメントを残す