カブ弄り①

最終的にツーリング使用のSuperCub90にする為に弄らんといかん部分が何点かある。

ナンバーの移設もその一つ。

 

リアキャリア着けてBox載せると今の場所じゃナンバーもストップランプも見えん。

キャリアを固定する為にはウインカーを移設する必要がある。

 

サイドナンバー化も考えたけど、HARLEY-DAVIDSONのLiveWireやDucati Diavelにインスパイアされて後方移設することに。

まずは13φのステンレスパイプを用意。

ステンレスパイプをバイスで潰してハンマーで叩く。

ボール盤で5㎜の穴を開けてステンレスパイプステーを作成。

ナンバープレートホルダーに何種類かステーを付ける。

スイングアームに5㎜の穴を2カ所開けてステーを仮止め、ナンバープレートホルダーを合わせてステーの長さを決める。

ナンバープレートの角度と高さを決めてステーの長さを決定する。

ステンレスパイプステー4本で固定。

しっかり固定できとるから、走行中もブレることはないやろ。

ストップランプも付けられるようにしてあるけど、肝心のストップランプがまだ届いてない(苦笑)

ウインカーは黒いブレットウインカーを用意してあるけど、取り付け用のステーが足りず先送り。

 

リアサスはYSSのサスに換装。

before

after

カッコ良くなったやろ♪

フロントキャリアにはブラックのバスケットを設置。

パーツもまだ全部揃ってへんし、シフトレバーの曲げ加工はさすがにうちのガレージじゃ無理やから真樹の工場で曲げてもらう約束しとる。

車両登録してナンバー取得したから、これでいつでも自走して真樹の工場まで行ける。(ストップランプとウインカー取り付けてからの話やけど)

今日はここまでやな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す